食べてきれいになる!
代謝アップの夏メニュー

今号は、自粛太り解消&代謝アップメニューを大阪ガスクッキングスクールさんに伺いました。
おいしく食べながら、美肌と美ボディを目指しましょう。

カッペリーニのガスパチョ仕立て

カッペリーニのガスパチョ仕立て

スペイン発祥の冷製スープ「ガスパチョ」をパスタソースにアレンジ。極細パスタのカッペリーニにあえて、ビタミンたっぷりの一皿に!

  • 所要時間60分
  • 1人分換算243kcal

材料/4人前

  • カッペリーニ160g
  • (a)
  • キュウリ100g
  • セロリ20g
  • パプリカ(赤)130g
  • (b)
  • プチトマト(湯むきしたもの)20g
  • タマネギ50g
  • ニンジン10g
  • ニンニク4g
  • (c)
  • トマトジュース(食塩無添加)270ml
  • EVオリーブ油大さじ2
  • 小さじ2/3
  • コショウ適量
  • 砂糖小さじ1
  • (d)
  • 白ワインビネガー20ml
  • バルサミコ酢小さじ1/2
  • レモン汁小さじ2
  • 塩・コショウ各適量

つくり方

  1. カッペリーニは塩を加えた熱湯で表示時間通りに茹でます。冷水にとり、よく冷やしてしっかり水気を切ります。
  2. (a)の一部を飾り用に取り、5mm角に切ります。それ以外は(b)と共に薄切りにします。ボウルに入れ、(c)を加えてしばらく置きます。 ※野菜はできるだけ薄く切りましょう。しばらくおくことで野菜のうま味をひきだします。
  3. (d)をミキサーにかけます。なめらかになればザルでこし、冷蔵庫で冷やします。
  4. ①を加えて混ぜ、味を調えます。器に盛り、飾り用の②を散らします。 ※ガスパチョは別名『飲むサラダ』と呼ばれています。色々な野菜でアレンジできます。

ゆで鶏の香味ソース

ゆで鶏の香味ソース

鶏ムネ肉は脂肪分が少なくて低カロリー。タンパク質が豊富で、筋肉や基礎代謝アップに最適な食材です。万能ダレでおいしく召し上がれ。

  • 所要時間40分
  • 1人分換算292kcal

材料/4人前

  • 鶏ムネ肉300g
  • (a)
  • カップ4・1/2
  • 大さじ3
  • ネギ(青い部分)適量
  • ショウガ(皮の部分)適量
  • ゴマ油小さじ2
  • (b)
  • 青ネギ(みじん切り)50g
  • ショウガ(すりおろし)30g
  • 少々
  • コショウ少々
  • 砂糖少々
  • ゴマ油大さじ4
  • 紅芯大根80g
  • トマト2コ
  • レモンスライス適量

つくり方

  1. 鶏ムネ肉は厚みを均一にして塩をもみ込み、しばらく置きます。(約5分)
  2. (a)を鍋に入れて温め、水気を拭いた①を加え、再度沸騰したらアクを取り、キッチンペーパーで落し蓋をして弱火で茹でます。(約6分)その後茹で汁に漬けたまま冷まします。取り出して水気をふきとり、表面にゴマ油を塗って薄切りにします。 ※茹で湯にネギ(青い部分)、ショウガ(皮の部分)を加えて茹でると肉の臭みが取れます。 ※ 茹で汁に漬けたまま冷ますことで、しっとり仕上がります。表面にゴマ油を塗ることでさらに乾燥を防ぎます。
  3. 香味ソースを作ります。合わせた(b)に高温に熱したゴマ油をかけます。 ※油をかけたときにジュンと音が鳴るくらいに高温に熱すると、油っぽくなく、良い香りがします。香味ソースは茹でた海鮮にも合い、温かい白飯にのせて丼にしてもおいしいです。
  4. 紅芯大根は薄いイチョウ切りにし、しばらく薄い塩水に漬けます。トマトはお好みでスライスします。
  5. 皿に②、④、レモンを盛り、③をかけます。

あなたのお気に入りのレシピを
ぜひご応募ください!

あなた様の感想もお聞かせください

  • 当サイトに関するご感想、ご意見などをお聞かせください。
  • メールアドレスが公開されることはありません。
  • ご投稿されたコメントの公開は弊社の承認制です。公開をご希望されない場合は、下記にチェックしてください。

TOP