アンチエイジング食材でつくる
美のパワーメニュー

美容にいい抗酸化作用に優れた食材のメニューを大阪ガスクッキングスクールさんに伺いました。
毎日の食習慣に取り入れて、新しい美のパワーを身に付けていきましょう。

豚ヒレ肉のやわらかソテー
ハニーナッツソース
焼きリンゴとキノコ添え

豚ヒレ肉のやわらかソテー
ハニーナッツソース
焼きリンゴとキノコ添え

良質のタンパク質を含む豚ヒレ肉、ストレスを軽減、抗酸化作用トップクラスのクルミや、幸せホルモン・セロトニンの原料になるキノコを使った一品。

  • 所要時間40~50分
    (ハニーナッツの漬け込み時間含まず)
  • 1人分換算327kcal

材料/4人前

  • クルミ(ロースト)20g
  • カシューナッツ(ロースト)20g
  • ハチミツ大さじ2
  • 豚ヒレ肉300g
  • 強力粉適量
  • リンゴ1コ
  • エリンギ100g
  • シメジ50g
  • ニンニク(スライス)1/2片
  • 塩・コショウ各適量
  • オリーブ油適量
  • 白ワインカップ1/2
  • しょうゆ小さじ2
  • 粒マスタード大さじ1
  • ピンクぺッパー適量
  • イタリアンパセリ(みじん切り)適量

つくり方

  1. クルミ、カシューナッツは160℃に余熱したオーブンで約10分焼いて刻みます。グリルやトースターでローストしてもOK。
  2. ①を一晩ハチミツに漬けます。
    ハチミツに漬ける時間が長いほど、ナッツにハチミツの味がなじみます。
    ナッツはピーカンナッツやアーモンド、松の実などアレンジ自在です。
  3. 豚ヒレ肉は12等分に切って軽くたたき、塩・コショウをふり、強力粉をまぶします。
  4. リンゴは12等分のくし形に切ります。エリンギは5cm長さの棒状、シメジは石づきを取って小房に分けます。各々塩・コショウをふって、オリーブ油をからめ、リンゴはアルミ箔で包み、エリンギ、シメジはアルミ箔にのせてグリルで調理します。
    リンゴ 【上下強火 約15分】
    エリンギ・シメジ 【上下強火 約5分】
  5. フライパンにニンニクとオリーブ油を入れて温め、香りが出れば③の両面を焼きます。
    焼きあがればバットに取り出します。
  6. ⑤のフライパンに白ワイン、しょうゆを加えて沸かします。②を加えてとろみをつけ、粒マスタードを加えます。
  7. 器に④のリンゴと⑤を交互に盛り、④のエリンギ、シメジと⑥を添えます。ピンクペッパーとイタリアンパセリを散らします。


豆乳のパンナコッタ
ベリーと赤ワインのソース

豆乳のパンナコッタベリーと赤ワインのソース

美肌効果プラス血糖値の上昇を抑えるなど、いいことづくめの豆乳に、ブルーベリーやローズヒップなど抗酸化物質をたっぷり含んだヘルシーデザート。

  • 所要時間40~50分
  • 1人分換算151kcal

材料/4人前

  • (a)
  • ・調整豆乳150ml
  • ・生クリーム50ml
  • ・砂糖35g
  • 板ゼラチン4g
  • (b)
  • ・ブルーベリー(冷凍)70g
  • ・赤ワイン70ml
  • ・水70ml
  • ・砂糖20g
  • ・ローズヒップティー(ティーバッグ)1袋
  • ・レモンスライス1枚
  • 水溶きコーンスターチ適量

つくり方

  1. 鍋に(a)を入れて温めます。火を止め、冷水で戻して水気を切った板ゼラチンまたは粉ゼラチンを加えて溶かします。
  2. 氷水に当てて粗熱をとり、水にくぐらせたプリンカップに分け入れて冷やし固めます。
  3. 鍋に(b)を入れて弱火で約10分煮ます。
    ローズヒップティー茶葉、レモンスライスを取り出し、水溶きコーンスターチを加えてとろみをつけ、冷やします。
  4. 器にプリンカップから取り出した②を盛り、③を流します。
    グラスなどの器に注いで固め、ソースをかけて食べるのもおすすめです。

あなたのお気に入りのレシピを
ぜひご応募ください!

TOP